PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

gmp_random - 乱数を生成する | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

gmp_random

(PHP 4 >= 4.0.4, PHP 5, PHP 7)

gmp_random乱数を生成する

警告

この関数は PHP 7.2.0 で 非推奨になります。この関数に頼らないことを強く推奨します。

説明

GMP gmp_random ([ int $limiter = 20 ] )

乱数を生成します。乱数の範囲は、ゼロから limiter * limb のビット数となります。 limiter が負の場合、 負の数が生成されます。

limb は GMP の内部機構です。limb のビット数は固定ではなく、 システムによって変化します。一般的には limb は 16 あるいは 32 ビットですが、それが保証されているわけではありません。

パラメータ

limiter

リミッタ。

PHP 5.5 以前での GMP 数リソース、PHP 5.6 以降での GMP オブジェクト、あるいは数値に変換可能な数値形式の文字列。

返り値

ランダムな GMP 数を返します。

例1 gmp_random() の例

<?php
$rand1 
gmp_random(1); // 0 から 1 * limb のビット数までの間の乱数
$rand2 gmp_random(2); // 0 から 2 * limb のビット数までの間の乱数

echo gmp_strval($rand1) . "\n";
echo 
gmp_strval($rand2) . "\n";
?>

上の例の出力は以下となります。

1915834968
8642564075890328087


忘却曲線を使ってこの関数を確実に記憶に残す

フォーラムで「gmp_random - 乱数を生成する」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | gmp_random - 乱数を生成する」をGoogle検索
copyright © 1997-2020 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: