PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

ftruncate - ファイルを指定した長さに丸める | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

ftruncate

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)

ftruncateファイルを指定した長さに丸める

説明

bool ftruncate ( resource $handle , int $size )

ファイルポインタhandleを引数とし、 ファイルを指定した長さ、サイズに丸めます。

パラメータ

handle

ファイルポインタ。

注意:

handle は書き込みモードでオープンする必要があります。

size

丸める大きさ。

注意:

size がファイルのサイズより大きい場合は、 null バイトを用いてファイルを拡大します。

size がファイルのサイズより小さい場合は、 余分なデータは失われます。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 ファイルの丸めの例

<?php
$filename 
'lorem_ipsum.txt';

$handle fopen($filename'r+');
ftruncate($handlerand(1filesize($filename)));
rewind($handle);
echo 
fread($handlefilesize($filename));
fclose($handle);
?>

注意

注意:

ファイルポインタは変更 されません

参考

  • fopen() - ファイルまたは URL をオープンする
  • fseek() - ファイルポインタを移動する


忘却曲線を使ってこの関数を確実に記憶に残す

フォーラムで「ftruncate - ファイルを指定した長さに丸める」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | ftruncate - ファイルを指定した長さに丸める」をGoogle検索
copyright © 1997-2019 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: