PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

dir - ディレクトリクラスのインスタンスを返す | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

dir

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)

dirディレクトリクラスのインスタンスを返す

説明

Directory dir ( string $directory [, resource $context ] )

ディレクトリを読むための疑似オブジェクト指向の機構です。 指定した directory がオープンされます。

パラメータ

directory

オープンするディレクトリ。

context

注意: コンテキストのサポートは、 PHP 5.0.0 で追加されました。contexts の説明に関しては、 ストリーム を参照してください。

返り値

Directory のインスタンスを返します。 パラメータが間違っている場合は NULL、それ以外のエラーの場合は FALSE を返します。

例1 dir() の例

以下の例で、Directory::read() の返り値をどのように調べているかに 注目してください。返り値が FALSE と一致することを、明示的に (値が等しく、かつ型も等しい - 詳細は 比較演算子 を参照ください)調べています。なぜなら、そうしないと FALSE と評価されてしまうディレクトリエントリがあった場合にループが とまってしまうからです。

<?php
$d 
dir("/etc/php5");
echo 
"Handle: " $d->handle "\n";
echo 
"Path: " $d->path "\n";
while (
false !== ($entry $d->read())) {
   echo 
$entry."\n";
}
$d->close();
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

Handle: Resource id #2
Path: /etc/php5
.
..
apache
cgi
cli

注意

注意:

読み込みにより返されるディレクトリエントリの順番は、システムに依存します。


忘却曲線を使ってこの関数を確実に記憶に残す

フォーラムで「dir - ディレクトリクラスのインスタンスを返す」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | dir - ディレクトリクラスのインスタンスを返す」をGoogle検索
copyright © 1997-2020 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: