PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

basename - パスの最後にある名前の部分を返す | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

basename

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)

basenameパスの最後にある名前の部分を返す

説明

string basename ( string $path [, string $suffix ] )

ファイルあるいはディレクトリへのパスを含む文字列を受け取って、 最後にある名前の部分を返します。

注意:

basename() は、入力文字列を単純にそのまま処理します。 実際のファイルシステムを確認したり ".." のようなパスを気にしたりすることはありません。

警告

basename() はロケールに依存します。 マルチバイト文字を含むパスで正しい結果を得るには、それと一致するロケールを setlocale() で設定しておかなければなりません。

パラメータ

path

パス。

Windows では、スラッシュ(/) とバックスラッシュ (\) の両方がディレクトリ区切り文字として使われます。 その他の環境ではスラッシュ(/)になります。

suffix

名前の部分が suffix で終了する場合、 この部分もカットされます。

返り値

指定した path のベース名を返します。

例1 basename() の例

<?php
echo "1) ".basename("/etc/sudoers.d"".d").PHP_EOL;
echo 
"2) ".basename("/etc/sudoers.d").PHP_EOL;
echo 
"3) ".basename("/etc/passwd").PHP_EOL;
echo 
"4) ".basename("/etc/").PHP_EOL;
echo 
"5) ".basename(".").PHP_EOL;
echo 
"6) ".basename("/");
?>

上の例の出力は以下となります。

1) sudoers
2) sudoers.d
3) passwd
4) etc
5) .
6) 

参考

  • dirname() - 親ディレクトリのパスを返す
  • pathinfo() - ファイルパスに関する情報を返す


忘却曲線を使ってこの関数を確実に記憶に残す

フォーラムで「basename - パスの最後にある名前の部分を返す」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | basename - パスの最後にある名前の部分を返す」をGoogle検索
copyright © 1997-2021 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: